サクッとありのままに書いてみる、うちのこと

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サクッとありのままに書いてみる、うちのこと

統合失調症持ち福岡ママの、男の子育児と考えた事と時々ガンダム。

眠すぎて眠すぎて。

ここ最近の疲れと寝不足が効いているのか、ひたすらに眠たい一日でした。

今も頭があまり働いてないです。マルキョウです。

今日は昼寝合わせて二、三時間は眠りにおちていた気がします。メンタルの調子が悪いのか、単純に生理周期不安定からくるものか。

眠たすぎて寝かしつけのお話しも、まともに最後まで語り切れず……うさぎとかめという超簡単なお話しを選んだはずなのに、なんか意味不明な内容をむにゃむにゃいって、まったく話が進まなかった。ほぼ寝言。

眠すぎたんです、許してください。

 

こういう日は早く寝るに限る。

ではおやすみなさい。

 

息子の砂遊びにみた、人類の進化

午前中、息子と公園遊びしてきました、マルキョウです。

天気よくて気持ちよかったー。けど日焼けしそう……

 

息子の砂遊び風景に、人類の進化を見ました。

 

今日はなーんにもおもちゃをもっていかなかったマルキョウ。というか公園遊びおもちゃ持ってないんですよ、我が家(主義主張があるわけでなく、単に持ってないというだけ)。もっというと今日は児童館にいく予定だったので本当お茶と帽子とおむつとそれくらいしかもっていってなかったんです。

けど、今日は公園に行く!と言い張るので連れて行ってみたんです。

まあ公園っていっても、いつも歩き回って、時々走って、滑り台に上ってみたり、砂の上に絵をかいて(かーちゃんが)みたり、まあそんなもんなので(だからおもちゃも必要性を感じてなかった)今日も適当に歩くか―と思ってた……のだが!

息子、砂遊びに突如目覚めた。

かーちゃんが砂の上にアンパンマンを書いてあげている横で、砂をさわっているうちに楽しくなってきたらしく、砂をにぎり、なげ、さらさらと撒いたりして、どんどん砂の魅力に取りつかれていく息子。そして汚れていくお洋服(安物)。

砂場では、お友達がすこっぷやばけつなど、砂遊びおもちゃでママといろんな遊びをしていました。その砂場の中にはあえて入らず、滑り台付近の砂で無心に砂と戯れる息子。使うのは己の肉体のみ。手で砂をほって黒い土に触れたり、白い砂をばらまいたり、木の枝でごりごり掘ってみたり。

いや、かわいいんですけどなんか申し訳ない気分になってきましたね(;´・ω・)うちでつかってないコップでも持ってきてやればよかった~

でも今までそういうのまったく興味なかったのに、成長やなあ……と思いながら、マルキョウさん疲れたのでベンチに座ってみてました。

すると、いつひらめいたのか、枯れ葉をスコップ代わりにして砂をすくって遊んでたんですよ!小さい枯れ葉でも、力の入れ具合を工夫するとすくえるんです、砂が。

それに気づいてからは、もう無心に軽い砂を葉っぱですくっては運び、落として、遊びまくってました。かーちゃんも一緒になって、この葉っぱのほうがいっぱいすくえるよ!なんていいながら葉っぱ探ししてました。

コップもひしゃくも発明されてないころ、大きな葉っぱがおそらく水をすくったりする道具だったのであろうことを考えると、あー人類って考えること一緒なんやなあ……とロマンを感じました。

 

砂遊び道具、今度買ってやるかー。

でも、このまま道具なしでいったら彼の砂遊びがどう進化していくのか、それを見たい気持ちもちょっとあったり。

いや、買いますけどね!(;´・ω・)今日は途中から来ていたお友達の、砂遊び用車おもちゃをじーっと見ていたりしたので……子供のおもちゃの取り合いは多少はいいんですけど、(砂遊びするってわかってるのに)まったく自分たちが道具持ってきてなくて、それで友達のおもちゃ奪いにいくのはちょっとさすがに……せめて貸し借りできるくらいの道具は持って行っておきたい。

明日砂場いきたそうだったら、使ってないコップとかスプーン持って行ってやるか。

 

統失ママができるまで④~出産後の初乳、母乳の話

どうも、久しぶりにこのカテゴリで記事書きます。マルキョウです。

前回までの妊娠中の話から少し飛んで、今回は統合失調症かーちゃんの出産後(主に粉ミルクの話)の話などを少し書きたいと思います。

 

www.sakuyomi.com

www.sakuyomi.com

www.sakuyomi.com

 一応これらのシリーズの続きになります。

抗精神薬を服用しつつの妊娠生活だと気になるのが、

「母乳、あげられるの?あげていいの?初乳とかどうするの?」

ということだと思います。私はめっちゃ気になりました。だって母親学級とかでおっぱいの話題たらふく聞かされていたので。

精神科の先生からは、

「マルキョウさんよりたくさん薬のんで子供育ててる人もいるから、(妊娠出産は)大丈夫だよ」

と言われていたので、てっきり普通に母乳あげられるものだとおもっていたのですが、転院したのち、新しい精神科の先生に聞いたところ、

「あ、母乳は無理ですねー初乳?ダメでしょうね」とばっさり。

今から思えば、母乳もミルクもどっちでもええやん、育つなら!って話なんですけど、当時の私は「私、母親失格だ……」と落ち込みまくりました。カウンセリング中に過呼吸起こしかけました。それくらいショックでした。

私自身がほぼミルクで育っているらしい(母があまり母乳がでなかったらしい)のに、何をいまさらって感じなんですけどね。でもねーやっぱね、マタニティブルーってのもあってめっちゃ泣きましたね。

ちなみに初乳を上げられない場合、赤ちゃん産んだ後どうするの?って話なんですけども。これは普通に粉ミルクをあげました。生まれたばかりの息子に、助産師さん?が出来立てミルクを持ってきて、飲ませるんです。夫が動画に撮ってくれてたのでうちのHDDに残ってます。息子は哺乳瓶のミルク、なかなか上手に飲めてましたよ。

そしてマルキョウさんは母乳あげられないので、母乳分泌をとめます。といっても薬を一錠、出産後の朝食のときに出されて、それでおしまいです。特別な注射とかそういった処置はありません。薬一個で母乳って止まるんだ……ってことも驚きでした。まあ何らかの事情がある人しか出されないお薬だと思いますけども。

母乳って子供に吸ってもらうと分泌が進むと聞いた話があるので、一度も吸われたことのないマルキョウさんは、薬一錠だけでもう、分泌が完全に止まったんだと思います。だから、マルキョウが医師の注意を無視してこっそり母乳あげたりしてたら厄介なことになっていたかもしれないわけですね。

ちなみに母乳、初乳をあげられない理由としていわれたのが、薬の成分が母乳に出てきてしまう恐れがあるからだそうで。血圧の薬とか飲んでる人も場合によっては母乳だめだったりするんだそうです。

これは医師の判断にもよるし、飲んでいる薬の種類と量にもよると思います。先生によっては、初乳くらいならあげてもいいんじゃない?と言われることもあるらしい。もしくは、母乳あげてる間だけ薬をとめるor漢方切り替え、などという手もあるとかないとか。

まあ、とにかくわからないことは聞いておけ!つー話です。

 

出産することになった総合病院の先生は、「母乳、初乳については精神科の主治医の判断に任せる」で、精神科の先生は「母乳も初乳もダメ」という判断だったので、その判断のもとに、総合病院で母乳とめる処置がなされることになった、という流れです。

 

ですので、何か薬を服薬されている方で、出産する産院と、いつも通っている病院が違う、という方は、その辺の話を妊娠期間中に、自分から聞いておいたほうがいいと思います。

大事な話ですからね。完全ミルク育児と決まっているなら、出産後の退院時までにそろえるものが多くなりますし。だって赤ちゃんはミルクしか飲めませんもの。哺乳瓶もミルクもない!家族のだれも作り方わからない!ってなると大変です。

マジでミルクの作り方は共有しておいたがいいぜ……母乳育児とミルク育児ってメリットデメリットいろいろあるけど、ミルク育児での最大のメリットって、「他人にもお世話を任せることができる」ことですからね。

 

あー疲れてきた。この辺で終わっておきます。

息子が最初に飲んだミルクはこれでした。

 

ビーンスタークすこやかM1(小缶) 300g

ビーンスタークすこやかM1(小缶) 300g

 

 

SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー