サク読みブログ

趣味と育児と日常のキロク、福岡から。

黒田藩の太鼓焼き(抹茶餡)と緑茶へのこだわり

暑いんだか寒いんだかで、微妙に毎日の格好に困っているマルキョウです。

黒田藩の太鼓焼き、今限定の抹茶餡がでておりますが、
私としては以前冬限定で出たいも餡のほうが好みでした。
冷めてたのを食べたせいなのでしょうか?

私の印象だと、黒田藩の太鼓焼きって結構濃厚ぎっしり!なイメージなんですよね。
いもの濃厚クリーミーってすごい好みなのですが、
抹茶はどちらかというとあっさりさっぱりが好みなのですよね。

緑茶って結構その日の気分で濃さ変えませんか?
濃くてちょっと渋めくらいのを甘いお菓子と合わせたい!とか、
薄ーくてちょっと白湯に近いくらいのをゆっくり飲みたい!とか、
こういうのはおうちで急須でいれないとできませんよね。
最近新茶を買ってしみじみと思いました。
(試飲した時濃すぎてちょっと……って思ったんですが買って家で濃いめにいれたら美味しい!ってなったのです)

だから、きっと今限定の抹茶餡に対しても、タイミングが悪かっただけなんだろうなと思います。
さっぱり抹茶味が多分その時は食べたかったのでしょう。
普段は緑茶を飲まない生活になって久しいですが、
やはり子供のころから飲んでいるお茶の味に対してはこだわりがあるのでしょうね。
紅茶を使ったお菓子になると、もうちょっと評価がゆるくなる気がします。
(そもそもそんなにたくさんないし)

新茶の季節、緑茶を少し見なおした話でした。
といいつつ、今片手にはミルクティーのマグを持っていますけど。

SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー