サク読みブログ

趣味と育児と日常のキロク、福岡から。

マルキョウ体力回復! かご編みにおける私なりのくず散り対策方法

体力結構回復してきました。
何で回復したかっていうと栄養満点な食事と、家にこもらず少し外にでたことと、休養のおかげです。ちょっと親に外でたらふくたべさせてもらいまして。夜にはおなか一杯ですぐには寝られないほどスタミナつけさせていただきました。
まあ、私の場合、大体どんなに体調が悪くなっても食事だけは入ること多いんですよね、昔から。たとえ胃腸があれてようがアレ食べたいこれ食べたいって食欲はわいて、その翌日か翌々日には食べられるという始末。本当にきつい人は、食べたくて食欲もあって、でも食べられないということもあるそうなので、そういう方にはあまりお勧めできない体力回復方法ですね。

さて体調も回復してきたのでそろそろ途中でおいていたかご編みを進められそうです。かごも、一回全部といてからちょっとゆるめに編みなおしたらまーさくさく編めてるとこです。やはり力をほどよく抜くの大事。小さめのかごができるはずなので、小物入れにしようかと思っています。

ちなみにかごあみの素材って、まあいわゆる縄みたいにごわごわしたひもなので、あんでいるとくずがすごい飛び散るんですよね。前も書いたと思いますけど。最近そいつの処理に慣れてきました。
使ってない100均のエプロンがちょうどうちにあったんですよ。ビニール素材っぽい、ぺらいやつが。それをつけて、座椅子にぐだーっと座って編むだけ。おなかの上で作業する感じですかね。
そうすると、くずが全部エプロンの上に落ちるので、終わったらエプロンをそーっとかかえて風呂場に直行。風呂場でくずをはらうだけです。
ガムテープとかでちまちまとるより楽チンなのでこの方法でかご編んでます。
あまり編む姿勢としてよろしくないのはわかってますが、きちんと座って編んでると、下手なせいで、すごい根つめた感じの肩凝る姿勢になっていくのですよね。リラックスして編みたいので姿勢からリラックス体勢(自分の中での)に入ってます。

そして、さらに……最近また夏用毛糸を買ってきてしまい……次の健診までにいろいろ思い悩まぬために黙々と編もうと思いまして。暇だといろいろ考えてしまうので、割り切って手を動かそうかと。しかし、ベビー用品とか本当にいつ作るんだろうか……?

SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー