サク読みブログ

趣味と育児と日常のキロク、福岡から。

妊婦状態での洋服の断捨離、整理、たたみ方。

実は……このブログ、昨日の投稿でなんと200投稿目でしたー!

200投稿目が妊婦健診の話題でしたか。なんかいよいよ妊婦日記化しておりますね。

と、それとは関係ない話。押入れ整理しました。といってもほぼほぼ夫に全部動かしてもらいましたけど。さすがに学生時代のノートぎっしりのダンボールとか動かせない……
我が家の押入れのデッドスペースを占めている大量のダンボールを整理してしまいたかったのですが、今日できたのは洋服収納ケースの移行だけですね。ていっても結構これだけでもすっきりしましたよ!詳しくは今度お絵かきで書く余裕があったときにしますが、夫婦で洋服収納スペースを分けていた分を、一区画にまとめたことで空き(予定)スペースが確保できたのです!
しかし、前日がんばって洋服断捨離しておいて本当によかった……というか、昨日は断捨離よりも、洋服のたたみ方をすべてそろえておいたのが本当によかった!最近ちょっと手抜きしてケース内がぐしゃぐしゃにちかづきつつあったので、全部たたみなおしましたよ。

私が行った洋服断捨離&たたみなおしの手順(合計2時間半)
①まず部屋をかたづけ、箱を三つ用意します(後に箱にはいりきらなくなりますが、三区画あればOK)。この三つの箱は、「いる」「いらない」「まだ迷う」
②BGMをかけつつ、洋服を1ケースづつ慎重にひっぱりだし、一枚およそ5秒で三つのどれかに振り分けます。(5秒オーバーしそうだったら「まだ迷う」へ)
③洋服を放り投げていくので部屋がとんでもないことになってきます(なので一人のときにできれば済ませたいですね……)が、無事すべての洋服が3分類にわけられます。ここらで休憩。
④「まだ迷う」服を吟味。思い入れがあっても、実際着るか?使用感強くないか?自分の中の「旬」を過ぎてないか?などを考えつつ、こちらも1分以内に振り分け。ちなみに今回は妊娠中なため、現時点で着られない服も多いのですが、あまりにぴたぴたしすぎている服、丈が短めの服は処分にまわしました。(ただし定番ボトムスは大体とっておくことに。これは着てみないとわからない点も多いため)ここで、「いらない」服をすべて別室に移す。
⑤「いる」服をすべてたたみなおして、つめなおし。この工程が一番時間かかります!でも一枚一枚たたみなおすことで、あとあとすんごいストレスフリーになります。疲れるんで、楽な姿勢か、休憩はさみつつで。基本はすべて同じ大きさの四角形にたたむこと、へたりやすい部分を内側におりこんでしまうこと、たたんで山になっている部分を上にすること。参考リンク→、3

……とまあ、なんてことない地味な整理方法でしたが、地味なのが一番確実です。私も調べに調べまくった結果がこれなので。もー今後はこの状態を維持したい!こんな方法、子供生まれてからしばらくは絶対無理!と思うので。

SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー