サク読みブログ

趣味と育児と日常のキロク、福岡から。

妊娠中、どうしようもなく気分が落ち込むとき……解消法は、自分の直感に従うこと。

ちょっとの間更新してなかった理由は一つあります。

ずばり、マタニティブルー中でした。

といっても、出産の不安とか育児の不安とかでなく、ささいなことが引き金になってものすごく気が沈んでおりまして。もーあれですね、一度沈むとなんにもできない。普段疲れてるなーだるいなーってときはねっころがっててもスマホ見たりラジオ聞いたりとかくらいはできるんですが、それすらできず、横になるのもつらくて、ただただ座って沈んでいるだけでした。
こういうときって誰かに電話したりとか相談したほうがいいんだろうってわかっていてもなかなかその気力すらわかなくなるんですよね。
で、不貞寝したらすっきりするかと思いきや、体が重い重い。これはいかんと外に出ようとすると、服着替えるのが面倒でうだうだし、やっと外に出れたと思っても気が晴れない。しかも店に入ってお茶飲みながら涙ぽろぽろ。いわくありげの客っぽくなってしまってました。

けど、外出したことで友人などにメールする元気はでてきたのがよかったです。
長電話に付き合ってもらったり、メールで親身に相談にのってくれたかたがたには感謝の一言です。なんだかんだその後夫に当たってしまったりもしたのですがね……

翌日はようく眠って、のんびり散歩して、おうちで好きなお茶とお菓子を飲みながら懐かしい本を読んだりして、そうしているうちに自然と通常状態に戻っていきました。
ということで、今のマルキョウは元気です。リアル知人にはご迷惑おかけしました。

ここまで落ち込んだのも久しぶりなのでちょっと自分でもびっくりしました。
落ち込んでいるのがおなかの子にも伝わっていたのか、胎動も普段結構激しいのに、その日はものすごくおとなしくて、それが心配になってきたのもあって、回復が早まったというのもあります。

落ち込んでるときって、気を紛らわしたり、好きなことするといいよっていいますが、本当にしずんでいるときはそれをする気力すらわかないものですね。ネット上にはいろいろアドバイスありますが、どれがベストかっていうのはその時々で違うものです。やっぱりこういうときも、自分の体が求める直感に従うのが一番なんでしょうね。なんにもしたくないなら、それはそれでいいと思います。

SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー