サク読みブログ

趣味と育児と日常のキロク、福岡から。

朝まずする寒さ対策。とにかくはいて、羽織って、湯たんぽ。

朝起きるとお尻が冷えてます……

布団をはいだ状態でしばらくぼーっとしてるせいなのはわかっているのですが、なかなか気になるものです。ということで、本日の朝を一例として、私なりの寒さ対策書いていきます。
まずおきたらおうち用フリースパーカー羽織ります。あとは寒さによりますが、100均もこもこ靴下にレッグウォーマーなどつけます。そして電気ケトルでお湯を沸かし始めます。
朝のホットドリンクいれたら、その残りのお湯で湯たんぽにお湯入れます。うちの湯たんぽはシリコン製のやわらかいやつ(ドイツ製のfashy湯たんぽ、みたいですね。結婚前に夫にもらったもの)です。それを抱えつつ、食卓につきます。

今日の朝ごはんは焼き芋。夫が昨日もって帰ってきてくれたものをトースターで温めなおしました。
湯たんぽはお尻の下にひいてます。やわらかいからお尻の下にひいてもごつごつしません(破裂しないかとか余計な心配はありますが)案外すぐに温かくなります。

そして、ここらへんでユニクロの巻きスカートをパジャマの上からつけます。これ単体ではすぐに暖かさ実感しづらいですが、ずっとつけて動いていると冷えないな~と思います。私もかなり今おなか大きいですけど、スナップボタンがたくさんついているので、見た目は悪いですがLサイズでもまだまだはけます。
そしてこれをつけつつ、湯たんぽは太ももに挟んだり(太い血管を温めるとよいらしいので)、背もたれにたてかけて腰を温めたり、片手で抱きしめつつおなかを温めたりと、臨機応変に。

そうこうしても寒いとき、なんかは石油ストーブつけたりしてます。
今日は朝ごはん作るのが楽だったのですぐにはつけませんでしたけど、何たべよ~とかうだうだしてるときはつけたりしますね。たぶんこの記事かいたあとはストーブつけていると思います。

なんとなくこう書いているとエコな寒さ対策みたいな感じですけど、特に意識してそうしているわけでなく、手っ取り早いから……でございます;空気温めるより一枚上に着たほうが早いし。
とはいえ赤ちゃん生まれたら自分だけ暖かければいいってわけでもなくなるので、ストーブなりエアコンなり、つけなくちゃでしょうね。
寒い時期に生まれる予定なので、その辺気をつけないとですね~

SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー