サク読みブログ

趣味と育児と日常のキロク、福岡から。

陣痛(対応用)タクシー、登録してきました!

師走ってことでなんだか気がせいてばたばたしてしまいます。

そのせいか、早いかもしれませんけど陣通時対応用のタクシー予約してきました。
タクシー会社に連絡して、会員登録の際に妊婦で、陣通時に利用したいのですが~と伝え、うちの住所と目的地(病院)、電話番号を登録。これでいざってときには電話かけるだけでタクシーがきてつれていってくれるはずです。
実際には電話口で陣痛きました、と一言いったほうがもちろんよいです。ちなみにタクシー会社さんからは、破水のことも考えてビニールシートとバスタオル2,3枚の用意をお願いします、といわれました。
ちなみにこのビニールシートってのは、大きめのゴミ袋みたいな薄いのでも大丈夫です、とのことです。なるほど。しかしうちには確かレジャーシートがあったはず。探しておこう。もし探して見つからなかったらごみ袋、ということでダイスキンにメモしておきました。

タクシー会社さんからは、女性ドライバーが対応できない場合もありますが、大丈夫ですか?と確認をとられました。そもそもマルキョウは産科の担当医師も男性なのにいまさら、ってことで大丈夫です、全然気にしません、と答えたのですが、確認をとっているということは気にされる方も多いんでしょうね。

あと電話でお伺いした注意事項としては、タクシーは緊急車両ではないので、緊急走行はできません、とのことです。急いでるので信号無視、とかはできないってことですね。本当に急を要するときは救急車、ってことみたいです。そりゃそうですよね。
まあ初産って進みが比較的遅いらしいとは聞いてますが、私の母は安産体質で、陣痛きて割りとすぐ産まれたなどと話しているので(もうかなり昔の記憶なのでどこまで当てにしていいかわかりませんが)どうなることやら。心配しすぎもよくないですけど、備えは大事かな、と。

これを機に、病院とタクシーの電話番号をお気に入り登録しておきました。というかタクシーはともかくとして、病院番号を電話帳登録すら今までしてなかったことに自分でびっくり。経過順調妊婦とはいえ、危なかったなあ……と思ってしまいました。

SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー