サクッとありのままに書いてみる、うちのこと

統合失調症持ち福岡ママの、男の子育児と考えた事と時々ガンダム。

塩レモンにまつわる、役に立たないけど思い出深い記録。

ちょっと出産レポ⑤の前に別件で更新。
塩レモン、ご存知でしょうか。各方面でちょこっと話題の調味料。
この塩レモン作ったのでレビューします。たぶんこの単語でぐぐった人には全然お役に立てないレビューです。
レシピ的には役には立ちませんが、ちょこっと妊娠出産に関連して記録しておきたい事柄ですのでレビューします。

たまたま国産のいいレモンが臨月のころに手に入っていたのです。5、6個入りで100円。安い!いくつかははちみつレモンにしたのですが、折角なのでこれでレモン塩を作ることにしました。
通常1ヶ月程度熟成させる塩レモンなのですが、何せ臨月だったのでいつ出産になるかわからない。ので、こちらの3時間でできる時短レシピを試してみることに。基本ざくざく刻んで塩と砂糖(発酵を早くする効果があるそうです)につけこんで、シェイクして完成。
あ、これ指にさかむけある人は要注意です。刻むときにめっちゃ染みます。

で、こちらを作ったのが1月20日。
出産日前日。この塩レモン、時短レシピのため消費期限が二週間。
おわかりでしょうか。こちら、ほぼ使う間がなかったのです。

出産日の朝、なぜか塩レモンバターが食べたい……!と陣痛がきてるなか思って、痛みに耐えつつ、贅沢にも無塩バターと塩レモンを混ぜて(なぜ早朝からこんな一手間かけられたのか謎)塩レモンバターを作り、自家製メープルパンに塗って食べました。さわやかでおいしい!
まだこの頃弱い痛みだったとはいえ陣痛のなかたべた、思い出深い味となりました。
退院後、帰宅してしばらくして、実母と夫に聞かれたのが、この冷蔵庫に入っているペースト状のものは何か?ということ。入院中にすっかり忘れていました。出産日、あまり考えずにたくさん塩レモンバターつくってたのですよね。もちろん全部食べきりました。
えーそして、肝心の塩レモン。消費しきれなくて、本日生ごみになります。しょうがないですね。実質今ご飯周りは実母にしてもらっているので、「そんなしゃれたもんは使い方がわからん」とのことで、当然消費しきれず。食材には申し訳ないことしましたが、あの朝の塩レモンバターは格別においしく食べられたので、すごく救われましたから!成仏してください……

塩レモンにまつわる、そんな役に立たないけど思いで深い記録でした。

SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー