サクッとありのままに書いてみる、うちのこと

統合失調症持ち福岡ママの、男の子育児と考えた事と時々ガンダム。

出産直後レポその①~会陰縫合、やはりありました。気にしない気にしない!精神が大事~

そろそろ出産レポ⑤のその後の話も書いておきます。

出産!産声を聞いた直後の話その①。

大体この後2時間は分娩室にいることになります。理由はたしか、母体の安全のためだったと思います(出血がひどくなるとか容態の急変事態に備えて……だそうです)
まず赤ちゃんは分娩室にある小さなベッドにていろんな計測(体温とか体重測定?)をされます。分娩室って結構天井が高いせいか、産声が部屋に反響しまくってました。日にちや体重などを確認、記録する声も聞こえてきます。気づくと夫が感動のあまり泣いていました。そして、計測の終わったわが子を傍らに助産師さんがつれてきてくれます。まだ母子共にがくがくしていて、抱くまでの勇気と力はなかったですけど、片腕から温もりは伝わってきました。気づくと私も涙出てました。
この辺順序わからないんですけど、そうこうしているうちに胎盤が出てきます。二度目のすっきり感。わりとお腹をぐっと押されますが特に痛くはないです。あとなんかもろもろ血とか塊が出てきます(悪露がでてくるときもそうなのですが、これもずきっと痛いわけではないんです。どっちかというと、股から塊でてくる気持ち悪さが勝る)。
そして……会陰縫合です。やっぱり裂けてました。いきみ3回くらいでしたしねーゆっくりいきんだわけでもないのでしょうがないです。えー、いきなり縫うわけではないです。局所麻酔注射します。ブラックジャック先生が屋外でよくやっているあれですね。
麻酔注射自体は注射なので痛いです……しかも2、3箇所打たれました(夫によると出産のときよりいたそうにしてるじゃん!とのこと)その後は麻酔が聞いているのでちくちくの痛みはないのですが、なんといっても下が縫われてるわけですから、自分から見えてるわけですから……!!さらに下半身に力いれたばかりなので全身がくがくしてきます。怖いです。でももちろん腰より下、動かせません。縫われてる間の力の抜き具合や足のベストポジションなどがわからなくなってきます;
いえることとしては、糸の感覚とか、縫われてる感覚はもちろん気持ちのいいものではないです。たとえ痛みがなくても。あまり意識せずにわが子の様子などに気をそらしたほうがいいでしょう。助産師さんや立会いの夫と会話をしていると気がまぎれましたよ。そういう意味でも夫が立ち会ってくれててよかったと思います。

この後1時間ごとに助産師さんが我が子の計測をしてくれます。新生児の体温計測って体温計お尻にさすんですね……(もちろん分娩室にいる間だけですよ!)そして初のお洋服を着せてもらいます。肌の色も赤黒から肌色に近くなったあたりで、初乳……だったかな?私は完全ミルクなので哺乳瓶からミルクを飲ませてもらいました。ぐいぐい一気に飲むわが子(動画を夫が撮ってくれました)!その後、げっぷを出させて再び片腕に抱かせてもらいます。
このとき思ったこと。「この位置って、わが子の顔が見えづらいな……」近視マルキョウはわが子の様子があまり見えないのが、出産直後とにかく不満&不安でしたね(メガネは産後夫にかけさせてもらいましたが)わが子は生まれたときから髪がふさふさくろぐろしてたので、それがとにかく印象的でした。
顔の真横で感じる、わが子の確かな息遣いと温かさ。ああ、生まれたんだな、生きてるんだなこの子は……とまたしても涙ぐみました。このあたりで実家家族到着していた気がします。(本当スピード出産だったので誕生の瞬間には間に合いませんでした)

SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー