サク読みブログ

趣味と育児と日常のキロク、福岡から。

子供初めての発熱、こぼれ話。

七か月息子の手足口病

ひとまず熱はひいて、下痢が少し残ってるけど嘔吐はなくなり、食欲も少しでてきました。
あとは病院からもらった下痢止めと、乳糖分解のミルラクトをミルクに混ぜて様子見していくだけです。座薬は卒業!やったね!
もう近所の買い物くらいならいってきてもいいそうですが、近々シルバーウィークなのであまり外出に無茶はしないようにしようと思います……病院お休みですものね;

さて、今回の初の発熱騒動のこぼれ話でも。最初が深夜に発熱したわけですが、夫がまずしたのがネット検索。救急にいくべきかいなか、ちゃんと載ってるんですね~便利な世の中です。
もちろん、心配&緊急性がありそうだけど心配な方は有名な♯8000番すればいいですし(夜間の救急相談。相談だけで終わる場合もありますし、そのまま救急も呼べます)、それこそ深夜でなければ子育ての先輩(ばあばなど)に電話してもいいです。かかりつけ病院が電話しやすければそこでも。
私は昼間、子供が嘔吐したときには市の保健センターに電話相談しました。病院にはいく予定だったんですけど、吐いたあとには緊急処置かなにかいるかと思って。結果、受診をすすめられたのでしっかりと背中をおされることに。
病院って、行った先で風邪もらうのが怖くてなかなかいけないですよね。
何回かブログにもかいてますけど、こういうときにママがすべて判断して動かなくてはならないのが結構きつい……相談先は知っておいて損はないかと思います。

あと、地味に役立ったもの。
博多ベビーシティーでもらった試供品アクアライト(子供用保水液)。一回あけると三日以内にのみきらなければならない代物なので手をつけてなかったのが幸いしました。手足口病発症からこまめにこれで水分補給して、二日で一本なくなりました。
子供用氷枕(チュチュベビー)は、うつ伏せ好きな子には正直使えないかと思いましたが、脇にはさんだり、背中にあてたりと、やわらかくて小さいからこそ、冷やしやすくって助かりました。あと子供用冷えピタ、地味に高いし子供が嫌がる可能性も高いですが、あると安心です。なんといっても苦しくて動きまわっても冷やせるのがいい!
そして、すぐ測れる体温計。これはいわずもがな(ただし激しく泣くと熱があがって表示されることおもあるみたいです……今日病院で38.1度でたんですけど、朝測ったら37.1度だったし、どう触っても熱はなさそう。水銀計で再検査したら36.9度でした)

そして、子供発熱で心配なのは親ですけど、寝られるときには寝ておいたほうが本当いいです!あと軽い息抜きも、できるときにしておかないと頭がパンクします。スマホもこういうときにはなにかと役に立ったりするので、充電忘れないのも大事。そして、いざってときのために現金を手元に残しておくのも大事(タクシー代とか、救急手当て用品とか、さくっと食べられるものを買うお金とか。私は夫に買い出しついでにおろしてきてもらいました)。
多少家事が手抜きになってもしょうがないと覚悟を決める&決めてもらうのも大事……かも?(うちはすでに夫に頼んで、手抜きできる冷食に、離乳食のフリーズドライを買ってきてもらってます)でもタオルとか子供の服洗濯とか哺乳瓶洗浄だけは頑張っておかないとですけどね。

そして、こういうときは、やっぱりというかなんというか、晩御飯はカレー(二日目)です。昨日仕込みました。バタバタしてるときはカレーって、なんか実家を思い出しますね~このメニュー構成。でもいいや、おいしいし。

SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー