サク読みブログ

趣味と育児と日常のキロク、福岡から。

出費が多かった先月。けど、心地よい暮らしにはかえられない。

最近ものが増えすぎです、マルキョウ家。増えすぎっつか買いすぎ。
加湿空気清浄機買ったし、姿見も買ったし、電気ケトルも新調したし。収入増えたわけでもないのにちょっと購入しまくってます。
レビューする余裕もないくらい。
でも!全部必要なものだったんですよーたまたま購入時期が近かっただけで。

理由一覧。

加湿清浄機
→冬の暖房はエアコン暖房主流に決定したので、加湿器が必要だった。(空気清浄機能プラスの理由は、私がアレルギーもちなのと、お目当ての加湿器と去年モデルの加湿空気清浄機の価格にあまり差がなかったため)

姿見
→元々壁掛け鏡しかなかったマルキョウ家。賃貸故にかけられる場所は限られている(ハンガーラックの端っこ)ため、今まで結構不便な思いをしながら全身写らない鏡を使ってましたが、出産を機に壁掛けは危ないから!ということで鏡を封印。
半年くらい鏡なし(洗面所の鏡のみ)生活してましたけど、冬場はコートを着るのでさすがに限界を感じたのです。

電気ケトル新調
→元々もってたケトルが0.6リットルサイズととても小さめ。我が家はミルク育児のため、お湯は大量に消費するのに、これでは回らないなーと思いつつなんとなく後回しに。けど冬場は暖かいのみものとにかく飲むので、さすがに限界を感じたのです(上と同じ……)

まーそんな感じです。

必要なものって一気にでてくるもんですねえ。家計的にはマイナスになっても、必要で使うものなら買っておけ!という夫の主張により購入に踏み切れました。
お金はなるべく貯めたいけど、ためる理由はより豊かに暮らしたいからですよね。

ならば貯金のためにお金ためるなんて本末転倒なんだから、使うべきとこには使え!

ってのが夫の主張です。
私は結構けちな方だったんですけど、結婚してからこの話を聞いてなるほどなーと思いました。
まあいきすぎはよくないし蓄えも大事だけど、本当に必要なものなら出費もやむなしですよね;
今は工夫すればただですませられるものも多いし、実際そうするのが賢い場合もあるんだけど、心地よい暮らしがほしければそれなりの対価が必要だよなあとも思う今日この頃でした。

SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー