サク読みブログ

趣味と育児と日常のキロク、福岡から。

手づかみ欲求の高まる息子。

昨日の朝のこと。

朝は手づかみさせたりさせなかったりばらばらなのですが、たまたま面倒だったためバナナオートミール+お麩をふやかしたものを与えたのです。
すると気分でなかったのか、息子がすごいご機嫌ななめになりまして。
ぐっちゃぐちゃのオートミールがはいったお椀に手をつっこもうとしたり、お椀を両手でつかんで奪おうとしたり(これが力がすごいんですよ;)、スプーンを奪おうとしたり、とにかく手づかみさせろ!のお怒りの様子。
しかし大変お疲れ気味のマルキョウ。その状態から手づかみメニューへの変更までとっさにできず(頭では考えていたのですが……ようは面倒!)、三分の二くらいまではなんとかスプーンでたべさせ(息子は怒りつつも与えれば食べるのです;)、最後に余っていたパンの耳を与えてちょこっと手づかみ欲求を満たしてからミルクをあげました。
罪悪感半端なかったですね。

朝疲れてると、手づかみの用意するのが面倒なときがままありまして、今から考えると昼か夜にてづかみのほうがまだ少し楽だったのかも?とちょっぴり後悔してます。
朝はパジャマかエプロン脱がせて洗えば汚れもすぐとれて楽なんですが、なにせ朝は忙しい……って働いているママはもっと忙しいであろうことはわかっているのですが。

ようは最近お疲れ気味すぎたってことですね。正月休みモードがぬけきってなかったのだろうか。

あ、でもちょっとてづかみ準備改良できたんでこれからはもうちょっと楽にできるかと思います。ご飯準備よりもはるかに、豆椅子まわりのことが面倒だったんですよね。豆椅子、座らせるのに腰をかなり低くかがめるのがつらく、かつそのままミルク飲ませるとひっくりかえるので食べ終わったらベビーラックに場所移動させるためにまた腰を低くかがめるのがつらかったんです;
で、改良案。豆椅子をこたつテーブルにつけてたべさせる。なんと簡単な改良案。つーか普通はそうするためのものだったのでは……;これならば足がテーブルにひっかかるのでミルクのむときにひっくり返ることはないはず?(つーかそろそろミルクもコップでのんでほしいものです)
まあこの案ももろもろの問題をはらんでますが、ためしてみないことにはわからない。
こうやって試行錯誤しつつ、子育てって進んでいくんですよね。
今日のマルキョウの奮闘にご期待ください。

SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー