サク読みブログ

趣味と育児と日常のキロク、福岡から。

ママの再就職、どうするいつするどこでする?

4月も終わりの土曜日、我が家のGWはここから始まります、マルキョウです。

いつまでもうじうじ悩んでたことがあります。

出産後の再就職、どうするか、いつにするか、どれくらい働くか、あるいは働く以外の何かをするのか。マルキョウは長らく期間雇用の非正規で、場所を転々としつつ働いてました。で、ちょうど期間満了で退職後、妊娠がわかったので今は全くの無職、もどる職場なしの状態なわけです。

このような働き方をしていたのにも理由がありまして、夫がしばらく無職の期間があった&夫再就職後に転居する可能性があったので、いつでも場所を動けるように期間雇用をしていたわけです。現実問題、すぐに働き始められるところが期間雇用のところばかりってのもありました。夫婦ともに、公的機関の期間バイトをメインに生活費を稼いでました。

夫正規にて再就職が決まったあと、私の(当時働いていた場所の)雇用期間満了となり、さてどうするか~ってところで妊娠発覚という流れです。再就職が決まっていたので生活費の心配は当面必要なし、今からバイトするのも迷惑になるし、ってことで専業主婦妊婦ライフを満喫していました。

で、出産後一年。周りを見ればワーキングマザーが本当に多い!

じゃ、私はどうするのか?働くのか、働かず専業主婦をするのか、働くとして保育園はいつから?フルタイム、パート?

 

なんていうんでしょうね、そんなことで悩めるなんて幸せ者じゃないかと本当に思うんですけど、今の私には、選択肢をぽんと与えられて、あなたの自由です、選んでね。選んだ以上は責任ももちろんとってね、っていう状態が重すぎて。

でまた、重いなーって感じる自分に対して、親にもなっておいてなんと情けない奴!と怒ってみたりして、悪循環になってました。

これ、なんかに似てる。大学で就職活動し始めたころだ。なんでも選んでいいよっていう状況で、オラわくわくしてきたぞ!ってなりつつも、どうしよう、決めるの怖い……って思いながら、期限は確実に迫ってくる、あのころ感じたモヤモヤ感。

結局、大学当時の就職活動は精神を病んできたので途中で活動をやめたんですよね。卒論に集中して、なんとか提出し終わったころ、ふと見つけたところに拾ってもらったっていう。すごいラッキーでしたね。

 

働くか、働かないか、自由に選べるということは、今後の生き方も自由に選べる……ってことは、私は今後どういう風に生きていきたいの?なんて自分探しみたいな問いまでわいてきて、悩み始めるともうしっちゃかめっちゃか。

今夜のおかずのこともかんがえなくちゃいけないのに、そんな大きなこと考えてられないよー(本当は大きなことでもないんでしょうけど)!なんて自分に切れながら、なんかヒントはないか、ネットサーフィンしたりしてました。

でも結局、自分のことですから、自分のなかにしか答えはないことに変わりはないんですよね。自分で責任とる以上、自分自身の心で決めないと。

 

ここまで書いておいて、現在まったく答えは出てないんですけど、まあ息子二歳くらいから動けばいいかーなんて悠長に構えておくことにしてます。あ、ちなみに夫は二歳か三歳までは家にいてほしいそうです。その後どうするかは自分がしたいようにしろ、との話。

今は意思がまだはっきりしてないからお金かからないけど、今後は幼稚園代だのなんだのでいろいろお金もかかってくるよなーという現実的な問題も考えたり。もう働く理由に自分のため、だけでなく家族のため、ってのが入ってきますからね。

 

あ、目が疲れてきた。昨日日光あびすぎたからなあ。まあそんな悩みがありましたとさ、というお話。

SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー