サク読みブログ

趣味と育児と日常のキロク、福岡から。

よりおいしくなる努力はウエルカム

えーと、今から買ってきたアオイホノオ最新刊よまなきゃいけないので軽くさくっと書きますね、マルキョウです。

 

 あー楽しみだ。

 

大判焼きについて。しばらく買ってなかった大判焼き(といってもそんなに頻繁に食べてませんけど!一応弁明)のお店でたまたま大判焼き買ったんですよ。前よりおいしくなってました。餡がたっぷりになってたし、生地もなんかもっちりしてておいしい。これは夫も同じ感想で、普通に質がよくなっていたみたいです。

以前東海林さだおさんのエッセイで読んだ気がするんですけど、「あそこも味が落ちたなあ」という話ばかり人はよくするけど、「あそこも味があがったよなあ」とは聞かない、というお話し(うろ覚え)。

たしかに、昔はもっと量が多かったのに……とか、改装してサービスおちたよなあ……とか、そういう話よく聞きますし、ついしちゃいます。実際質が落ちるところもあるんでしょうけど、それでも努力して味やサービスの質をあげるきちんと努力もしてるとこもあるんですよね。

つーか、そうでないとどこも続いていけませんよね。当たり前か。

だからこそ、いいところを見つけたなら素直にほめる精神が大事なんじゃないかと思ったのでブログに書いておきました。一時期は黒田屋の太鼓焼き一筋だったんですが、また選択肢が一つ増えてしまいましたね。(でもいも餡で比べるならば黒田屋に軍配があがるかなあ)

おいしい店が増えるのはいいことだ。あそこはまた買いに行こう。

 

SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー