サク読みブログ

趣味と育児と日常のキロク、福岡から。

一歳息子、食への執着。

本当に食べることが好きな息子の話、マルキョウです。

朝食の風景。
つかみ食べのパンと果物、牛乳。普通にぱくぱくたべて、最後のパン一切れが残る……ここからが長い!いつまでもちぎってちぎって、大事に大事に食べます。

カネ増 かぼちゃとにんじんのやさいパン 45g×10袋

カネ増 かぼちゃとにんじんのやさいパン 45g×10袋

食事が終わるのが嫌なのかなー。
まあ急ぐ必要もないので毎朝気長に待ってます。時折、食べさせようとしてみますが、うけとったパンを口に持っていかずに、皿におくだけ。
最近では開き直って、朝家事を隣でしてます。布団たたんだり、ママが着替えたり。まー朝からゆっくりできるなんていことだ。
今日は結局45分くらいかかりましたかね、朝ごはん。気づいたらパンのかけらがなくなってました。

朝食以外の昼ごはん、夕ごはんの風景。
まだ食事中は自分でスプーンをもたないので親が食べさせてます。いろいろあって食べ終わると、ぐずります。ぐずって、食器とスプーンを要求するので渡します。
すると、そこからがまた長い!食器とスプーンで食べる真似をして延々遊びます。これもヘタすると一時間近く集中して遊んでます。取り上げるとこの世の終わりのごとく泣きます。
あ、おやつもだった。おやつをいれているタッパーで延々遊んでますね。
時折、ごちそうさまーみたいに手をぱちぱちしているんですが、じゃあごちそうさまだね、とお片づけしようとするとめちゃくちゃ嫌がります。椅子から落ちる勢いで拒否しますし、また再び食器類をあげるまで泣き止みません。

ママ的には急かす必要もないので放っておくしかないのですが、なんていうか食べることが本当に好きなんだなあ……と感じます。
時折イライラもしますけど、本当に楽しそう。多分今一番好きなおもちゃは食器とスプーンなのではないだろうか。

昨夜も食器とスプーンをあまりに離さなかったので、もう風呂の準備しよー、と思って布団をしき、ママが先にシャワーを浴びたりしてました。一応脱衣所に食事椅子ごと息子をおいて、様子を見ながらですけど。
そして、ママお風呂上がったよーと息子のもとにいくと、きちんと食器を積み重ねて、スプーンもおいて、手をぱちぱちとあわせた息子の姿が!これはごちそうさまなのか!?とそそくさ片付けると、文句もいわずにいてくれました。

息子はとってもスローペースで食事をしているのかもしれませんね。

椅子がやたらに好きなのも(児童館にいっても飲食スペースの椅子に座ってテーブル叩きばかりしている)、椅子に座ればご飯もらえるってのがわかってるからなのかなー。

とにかくご飯が好きな息子の話でした。
これはスプーンで食べられるようになったら大変かもなー。

SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー