サクッとありのままに書いてみる、うちのこと

統合失調症持ち福岡ママの、男の子育児と考えた事と時々ガンダム。

「何もできない」、でなく「何もしない」時間のススメ

久々に早起きしてぼーっとしてます。昨日は寝かしつけとほぼ同時に寝落ちしたからなあ。

唐突に夫の話。
夫はやりたいことがたくさんある人です。暇さえあれば模型のあそこを直して、ゲームをすすめて、軽くでかけて、……とやりたいことに追われている感じ。もちろんそれらを無視してゆっくりする時間もとったりしてますが。
なんていうのかな、自分の中に趣味の予定がたくさんあって、日常のスケジュールに空きがあればいつでも詰め込めるようになっている、そういう人なわけです。

私もそんな夫と一緒になってから結構たっているせいか、結構影響されてきました。

空いている時間がもったいない。やりたいことやればいいじゃん、時間があるならば。やりたいことないの?

そういった考えに、ときたま追い詰められてた気がします。だって、私はそれほど趣味の予定がつまっているわけでもないから。というか、なんだろうな……スケジュールの空きを何かで埋めていくって、なんだかしんどくない?

早朝のこの時間、何にもせずただぼーっとしていると、大事なことに気づける気がしたのです。

何にも生み出さない、空白の時間。ふと外のバイク音に耳を傾けたり、部屋全体を見渡してみたり。
それだけで心が洗われていく気がしたんですよ。いつも何気なく過ごしている日常を、遠い俯瞰で見ているような。椅子の形とか、窓にかかったカーテンのゆらぎとか、ただぼーっと見ていると、普段どれだけ物事をまっすぐにみてないかわかる気がします。(Eテレの「デザインあ」を見ているよう)

普段が育児で「やるべきこと」ばかり考えていて、自分の時間がもてたときには「やりたいこと」ばかり考えて、空白をうめていって。
時間をくぎって効率よく生きるのも大事だけど、ただ無為にすごすというのも、人生を豊かにするうえで大事なんではないかなと思いました。

何にも生み出せなくても、なんにも残していけなくっても、私は私だ。
そういうこと、忘れないようにしていきたいものですね。

SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー