サクッとありのままに書いてみる、うちのこと

統合失調症持ち福岡ママの、男の子育児と考えた事と時々ガンダム。

夫婦の歴史とガンダムユニコーン。

最近、ちょっと息子を抱っこして連れて行くときとか、おでかけするときとかに
「ともにゆこうか、バナージ君……」
とつぶやくのがお気に入りのマルキョウです。
あ、ちなみにいっておくと、ガンダムユニコーンネタです。フル・フロンタル大佐のセリフだったはず。

機動戦士ガンダムUC COMPLETE BEST

機動戦士ガンダムUC COMPLETE BEST

これもってるけど、またサントラ出る?もう出てるんですっけ?困った。

あるきだしてから抱っこすんのが辛いことが増えたので、それを少しでも紛らわそうとセルフギャグにしてるわけです。
でもこの世の果てまでいくのはごめんだがな!

……こんなことブログに書いてるって夫に知られたら「馬鹿なこと書くなよ……」って呆れられそう(;・∀・)夫の名誉のために言っておきますが、今回の「ともにゆこうか……」ネタはかーちゃんしか使ってませんので!なるべくかーちゃんと息子二人きりのときしか言ってないので夫はこんなアホなこと言ってるって知らないはず。

そういや一時期、息子に「ご当主!」って呼びかけるのが流行ったこともあったなあ(同じくガンダムユニコーンネタです)。オタクな夫婦ですみません。

日曜朝のユニコーン、最近なかなかリアルタイムで観られてません。クライマックス近いのに!録画で見直したりしてますけどね、一応。

ガンダムオタクではないマルキョウなのですが、ガンダムユニコーンに関しては色々思い出が多いものがあります。
ユニコーンはもともとOVA作品だったので、何年かに一回、新エピソードがDVDやBDで出る感じでした。
付き合いだした学生のころに制作スタートしてたんですが、すぐに夫がうつになり、失職中になってからも、シリーズを追っていて、ちょうど夫が正式に再就職して、夫婦ともに再スタートを切るタイミングで最終エピソードを迎えたのですよ。

まさか第一巻を観たときにこの人と結婚してるなんて思ってなかったし、途中の巻をおうちのTVで観ていたときは、最終エピソードを夫婦で映画館で観ていることになるとは思いもしませんでしたよ。

映画館代を支払う余裕も、初日に映画館にみにいける精神的余裕もできるようになるなんてなあ。

そして今、地上波でアニメ放映されるころには息子が産まれて育ってる、っていう……

思い出深い作品です。

長いシリーズものの作品って、こういうふうに、そのときそのときの思い出にからんでくるから、より大切なものになるんでしょうね。
ちょっと夫の気持ちがわかったような気がします(夫は四歳から続くガンダムオタクで、ガンプラ作成の時間を今でも大事にしてます)。

そんな話。

SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー