サク読みブログ

趣味と育児と日常のキロク、福岡から。

統失ママができるまでその②〜ほうれんそうは大事!〜

マルキョウです。

統失ママができるまでその2。

 

薬の話あります。あくまで私個人の例なので、薬の効き方には個人差があります。

わたしが統合失調症と診断されてから、続けられてきた薬物療法。何回か薬は変わってましたが、一年くらいたってからはずっと同じ薬を処方されてきてました。
大学生のころから同じ薬をずーっと、何年もの間飲んでました。副作用は少ないジェネリックのお薬で、実際それを飲んでたから大学もちゃんと卒業できたし、就職も結婚もできたし、ずいぶん世話になってきたものです。

ですが、どんなお薬にも副作用はつきものです。花粉の薬で眠くなったり、風邪薬で胃がちょっとあれたり、程度の差こそあれ、口にするもので副作用がないものなんてないと思います。
薬効があることで有名なアロエだって、あまりに食べすぎると妊婦さんにはよろしくないとか聞きますしね。

 

わたしが飲んでた薬の数少ない副作用は、高プロラクチン血症というものでした。たしか乳腺に働きかけるホルモンが多くなりすぎて、排卵に異常が生じるというものでした。

infertilitymed.com

ようは体が出産後の体と同じような状態(母乳をだそうと乳腺に働きかけるホルモンが分泌されている)になっていて、月経に異常がおきていたようです。毎月出血は起こっていたのですが、卵がでてなかった?らしい。

ちなみに、飲んでいたお薬はリスパダール(リスペリドン)というお薬です。最初は液状のものを飲んでたのですが、むっちゃ苦かったの覚えてます(かさばるし、ずっとその後は錠剤で飲んでました)

www.interq.or.jp

毎度思うんですけど、お薬紹介ページって、副作用の紹介がやたら怖くないですか。本当にめったに起きない副作用でも、載せなければならないからなんでしょうけども……ドラッグストアとかで売ってる薬の説明も、じっくり読むと恐ろしいですもんね。気にしてたらなんも飲めなくなりますけど。

 

私の体がこんなことになっていたのは、婦人科の扉を叩いて、採血、ホルモン検査してもらって知ったことです。そうです、妊娠出産のこと、相談するならまずここでしょう。

といっても、婦人科は敷居が高い(と感じてましたね……)ので、わたしはがん検診ついでにちょこっと聞いてみることにしたのです。子宮頸がん検査クーポンが確かきてたのかな、当時。
とりあえずすぐに検査してもらえるだろうとたかをくくっていたのですが、予想に反して、まずは基礎体温三か月ほどつけてきて〜といわれ、なぜかこんなものを買う羽目に。

 

 


これ、めっちゃ面倒くさいです。朝起きたら、枕から頭をあげたりする前に、寝たまま婦人体温計を口にくわえて(起き上がったら体温が変動してしまうので、基本
枕元においておく)、測ったら速攻で体温の数値をメモ。これを三ヶ月ですよ。当時、年齢的リミットも考えて、妊娠できるかどうかを早いところ知りたいのに、ちまちま三か月グラフつけてらんねーぜ!と結構焦った記憶あります。

しかし、おそらく妊娠希望で婦人科いく女性はみんな通過するであろう道。私だけ特別扱いってわけにはいかないのだ。三か月、耐えました……

で、なんとかつけた基礎体温表はグラフ、ガタガタ。測り間違いかな?ってレベルのガタガタっぷり。それを持っていって、「あーかなり乱れてますねー」と、はじめてホルモン検査をしてもらえることに。
そこで高プロラクチン症とやらがわかったわけです。

排卵が正常にされてない。自分が薬なんて飲んでたせいで、子供を産めない体になってしまったんだ。

かなり目の前真っ暗な状態で帰宅したのを覚えてます。

そのことを正直に精神科で告白すると、さすが専門家。「じゃあ薬変えましょうかねー」とあっさり、薬の処方を変えてくれました。今も飲んでいる薬です。エビリファイ。もちろんこちらにも別の副作用はありますが、前の薬原因による排卵障害は直る、かもしれない。
薬を変えるってのは勇気がかなりいることです。とくに、今までの薬でかなり安定していた場合。けど、排卵異常を起こしてた私には変えない理由がありませんでした。
で、薬を変えたら、また婦人科にいって、三ヶ月基礎体温表(またかよ!)つけて、そして婦人科でホルモン検査をして〜……

 

なんと、薬変えて三か月で正常値に戻ったんです!!排卵がしっかりなされてる状態に戻りましたー

 

やはり、餅は餅屋ですね。

メンタルに不安があれば、精神科。妊娠できるか体に不安があれば、婦人科。

それぞれがそれぞれの分野で良い判断を下してくれたおかげで、息子は生まれてくることができました。

たぶん、最初に精神科の先生に相談してなかったら、まず妊娠そのものを(自分の病気じゃきっと産めないだろう、と)あきらめてたかもしれないし、婦人科を受診してなかったら、不妊のまま妊娠できず、息子に出会えてなかっただろうし……考えただけで恐ろしいです。

まあ、お金はかなりかかりましたが、必要な経費だったと思います。結局、今飲んでいるエビリファイも私にあっているようなので、よかったよかった。

 

統合失調症ママができるまで、まだ続きます。

 

 

 

 

SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー