サクッとありのままに書いてみる、うちのこと

統合失調症持ち福岡ママの、男の子育児と考えた事と時々ガンダム。

昔の自分に余裕で勝ってる。

また息子が朝寝坊中です、マルキョウです。さくっと書きますよ、15分くらいで書きます。朝テンション。

ふとおもったこと。
年齢を重ねるほどにきれいになろう、とかそういった文言の雑誌を見て、昔は「あーはいはい、お疲れ様」とおもってました。
そりゃ歳を重ねてきれいな人はたくさんいるけど、一般的におばさんがどういうふうに男性に見られてるかは知ってる。おばさんになったらきれいなんて関係ない生活を送るんだろうし、ミニスカもはけなくなるんだろう。おしゃれなんて遠ざかってしまうんだろうなあ……
と、若かりし頃のわたしはおもってました。

いや、だけどね、見た目や肉体の若さはさておき、多分今の方が10代、20代の頃よりは魅力的だと思うよ。
言い切っちゃったけど、これは前向きな理由で言ってるのではないのです。

単に、10代20代の頃の自分が、ダメダメだったから言えるんですよ。思い出してください、20代はほぼ全期間、統合失調症発症により、面倒くさいメンヘラ女として過ごしてきたマルキョウさんです。病気が落ち着いた今のほうがよほど心穏やかに過ごせてますよ。

10代は10代でおとなしく過ごしてましたが、心の中に潜めていた謎のたっかいプライド(若いからゆえ……)が、いろんな物を邪魔していたので、あの頃のメンタルで今の30代は乗り切れないだろうことは間違いないです。

ようは、あの頃の自分を今に召喚してみたら、今の自分のほうが勝つな、というそういう計算の話です。逆のパターン(わたしが過去に飛んでいって、過去の自分に勝てるか)はまったく考えてません。
まあ、そんな消極的な話なわけです。けれど、今の自分のほうが素敵って言葉、自分で発した言葉ですが、なんか勇気がわいてきました。

今の自分が、情けない時もたくさんあるけど、昔の自分に勝ててるなら、まあいいか。
さてこのことばを40代に差し掛かっても言えるかどうか。
あ、この話題、今週のお題に繋げられそうだからお題関連にしておこう。
はてなブログ5周年ありがとうキャンペーンお題第2弾「5年後の自分へ」
http://blog.hatena.ne.jp/-/campaign/hatenablog-5th-anniversary

さすがにそろそろ息子を起こさなければ。

SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー