サクッとありのままに書いてみる、うちのこと

統合失調症持ち福岡ママの、男の子育児と考えた事と時々ガンダム。

私なりの落ち込み、気分の浮き沈み対処法。

最近気分の浮き沈みが激しくなってます。マルキョウです。

気分の浮き沈みっていうか、急上昇しすぎてスタミナもたずに落下してしまう感じ。朝元気いっぱいだと夜までもたず、朝からだるいと夜すごい元気でてしまう。

で、今日もいきなり夕食後から沈み気味だったのですが、息子就寝後、あることをしてちょっと気がまぎれましたので書いておく。

 

漫画を読む。これです。

基本、お話に没入すると(できる体力があれば)大体の悩み事は(一時的にですが)忘れる性質です。だから漫画。実際に本を手に取らなくても、頭の中で読んだことのある漫画なり小説なりを思い出してあれこれ考えてると、ごちゃごちゃが薄くなっていきます。

頭の中でぐちゃぐちゃいろいろ考えているのを、架空のお話一本に集中させて、ほかの考えをシャットアウトするから、すっきりするんですよね。たとえ効果が一時的なものであったとしても、怒りとか不安とかの負の考え方から直接的に距離をおけるので、すげーメンタル的に効果あります。感動して泣ける作品だとなおよし。デトックス効果めちゃあります。

育児でも、子供にいらっときたら怒鳴る前にまず物理的に距離をおけ、的なこと言いますものね。同じにしていいかわからないけど、ネガティブシンキングも同じだと思います。上書きすればいいんですよ、楽しいお話で。まあ読める体力あるときに限りますが。

ただし、あまりにも没入するとふつうに日常ルーティンを忘れそうになるので、冊数をきめておくとよいですね。小学生のころも、登下校中は空想ごっこ(友達と空想をふくらませて遊ぶ)よくしてたんですが、そんときも結構足取りが危なかった記憶があります。

今日はりぼん時代の谷川史子

 

 

 

 

 

 

まつりしてました。甘酸っぱい少女漫画が読みたくなったんですよねーなんだかんだ大好き。今日は6、7冊は読みました。

 

そういや少年アシベの話で、多忙な社長さん(アシベの祖父)が気分転換したい!もうなんにも考えたくない!って嘆いたときにとった対処法が「少女漫画を読みふける」でしたね……

 

もうちょい書きたいことあるけど、今日はこの辺で。

最近買った本もレビューしたい!

 

SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー