サクッとありのままに書いてみる、うちのこと

統合失調症持ち福岡ママの、男の子育児と考えた事と時々ガンダム。

一方的に話しすぎる自分をどうにかしたい

一方的に話してしまう癖をどうにかしたい、マルキョウです。
この記事には解決方法まで出てきません、あしからず。

もうね、ブログこんだけ続けているからわかっちゃあいるんだけど、話したがりなんですよ、わたしは(他のブロガーさんがどうかはしりませんけど、わたしは確実にそうです)。
話したいことがたくさんあるけど、そんなにたくさん人に喋れないから、ブログに書いているんです。
多分。

初対面の人にはさほど喋り続けたりしないんですけど、親しい友人だともうダメですね、話しが止まらない。
単純に普段の寂しさとかストレスを紛らわせているってのもあるんですけど、自分の中で「今、この人に有益(とわたしが勝手におもっている)な情報を、今!伝えきってしまわないと!!」っておもっている節があるから厄介。

人の処理能力には限界があるし、一方的にまくしたてて伝わるのって一部どころか耳垢レベルだと思うんですよね。
「ああ、この人は今とにかく喋りたかったんだな」
というだけの情報しか、相手には残らない。そしてそのために相手の時間を結構な量奪ったという事実が残る。
まあ実際そうなんですけど。

怖いのは、これ息子がしゃべりたいお年頃になったらどうなるんだろうってこと。ちゃんと受け止めてきいてあげられるように、私自身が今、まさしく努力しておくべきなんではないだろうか。

仕事疲れで聞くマルキョウのマシンガントークまじで辛い……と夫からも時折心底しんどそうにこぼされる現状。その回数は減ってきたけど、結局夫にこぼせない分、別の人にこぼしているだけだから意味はあまりないのよね(ー_ー;)

しゃべりたがりではあるけど、実際、本当に伝えたいことなんてちょびっとと思うんですよね。それだけはしっかり丁寧に伝えて、あとはじっくり人の話しを待つ。まって聞く。それができるようになりたい。
くだらない話しとかもときには必要と思うんですけど、そういう場でないときに、くだらない話しをだらだらだらだらしてしまうのはやっぱりよくないでしょうし。

まあ結局このブログにもだらだらだらだら書いてしまっている時点で実践はまだできてないんですけどね……

人の話しをきちんと、本当の意味で、聞くことができるようになりたい。
そのためには、自分の「話したい欲」を抑える、あるいは何か別のことに昇華するようにしていかないと難しいんだろうなあ……

寂しいとストレスは、なるべく晴れている日は外にでて人に会うこととして、少しでも抑えることはできると思うけど……
あとは話したい!話したい!っていう欲求ですよね。カウンセリング時の医師がわたし以上におしゃべりなのでメンタルクリニックはそういう場になりにくいんですよね(ー_ー;)
もうチラシの裏にでも、その日話したいことを書き殴っていればいいんじゃないだろうか……いやブログでもいいんだけども。実際今ブログに書いているけども。

もしくは、摂取する情報を制限すればいいのかなあ。ネットなり、人からの伝聞なり、きいたことって人に話したくなるじゃないですか。
あ、昔そんな故事成語を習ったような。なんか伝聞を人にすぐ話すようなのは人としてよろしくない、もっと自分の中で錬成して自分の言葉になってから話すべし的な……(内容は覚えているけど言葉忘れた)

あー普段は寡黙で静かで、人の話しをきちんときいていて、話すべきときはしっかりと話す、信頼おける大人になりたいものだ。

書いてておもったけど、これ思春期によくある、「寡黙でクールで一匹狼だけどやるときはやる、かっこいい俺」的なマンガキャラを目指している人みたいだな。
言うのやめとこ。

ちょっと一回ここで区切ります。
息子が呼んでる。
あとで統合失調症ならではの話しもつけたしておく。まだ書く気か……

SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー