サク読みブログ

趣味と育児と日常のキロク、福岡から。

ミルク育児だっていいじゃない!②~とりあえず必要なものあげておく

風邪が!治ったー!!というわけでミルク育児の話書きますね。マルキョウです。

 

もうすぐ子供が生まれるよ!

いろいろ事情があってミルクも使った育児にしようと思っているよ!

でも具体的に何がいるの?

 

そういう方向けに書こうと思います。

 

*私は持病の統合失調症の治療に必要な薬を飲んでいたため、第一子に母乳をあげられず、母乳を止めたうえで完全ミルク育児を経験しました。子供が生まれたのは2015年。その当時の経験で書いてます。今はもっと便利なものがあるかもしれません。

 

 ぶっちゃけ、何がどれくらい必要なの?

 

うちが買ったミルク育児リスト

一応、ミルク育児でこれだけグッズ買いそろえたよ!ってのをリストにします。

 

☆絶対必要レベル☆

・哺乳瓶(複数必要。これを使ってミルクを飲ませます)

・哺乳瓶消毒するもの(ミルクは放っておくと雑菌やばいので、乳幼児の間は消毒がしばらく必要です。一回飲ませたら洗って除菌!)

(ミルトン+ミルトンケースもしくは、レンジ消毒ケース)

・哺乳瓶の乳首の予備(複数必要。哺乳瓶の先につける飲み口。消耗品です)

・粉ミルク(いわずもがな。)

・哺乳瓶洗い、乳首洗い(100均にある。ふつうのスポンジだけでは洗いきれないので必要!)

 

あったら便利!(うちでは必需品)

・ミルカー(100均にある。ミルクを軽量して保存しておくもの。要るんですよ……これが……!)

・電気ケトル(粉ミルクは湯で溶かして、そのあとさまして飲ませます。あるとないとじゃ大違い!家電としても優秀なのでぜひ購入をご検討願いたい)

・保温できる水筒(外出時に大助かり!)

・湯冷ましいれる容器(また後日書きますが、ミルク作るのが早くなります)

・哺乳瓶ケース(100均にある。外出時に必要)

・哺乳瓶立て(洗った哺乳瓶をたてて乾燥させておくもの。ミルク終わった今ではコップかけになっている)

 

まあ、あったら安心かな

・哺乳瓶洗いよう洗剤(野菜洗い洗剤という名前で売っていることも。エコで安心な素材の洗剤なので、哺乳瓶洗うときに心配が減ります)

 

と、リストにしましたが、出産前にこれらすべてを買う必要はありません。

リストにはしてみたが、出産前にすべてそろえなくていい理由

理由その1。

粉ミルクや哺乳瓶は産院と同じものを買っておいたほうが、最初は安心だから。

 

出産後は数日入院しますよね。完全ミルク決定済みの人だけの話なんですが、そのときにもうわが子はミルクを飲んでいるわけですよ。産院が用意した哺乳瓶とミルクで。産院が使っているのと同じメーカーのを用意したほうが自宅に帰った時も安心です。

ただし、産院が、あなたの最寄りのドラッグストアにないメーカーのものを推奨している可能性も十分にあります。アマゾンとか駆使する手もありますが、なるべく哺乳瓶と乳首は最寄りのドラッグストアにあるものを使いましょう。

なぜって?乳首洗いをしている最中に、突然乳首が割れることがたびたびあるからです。乳首はゴム製。劣化しやすい消耗品なのです(´;ω;`)あと乳首にはサイズもあって、月齢があがるごとにサイズを変える必要があります。なのでガチの消耗品です。哺乳瓶だけでは子供はミルク飲めないからね……

なので、できれば哺乳瓶と乳首は手に入れやすいものを買っておきましょう。

 こちらも有名。乳首部分が大きくて丈夫で飲みやすそうなのが特徴ですが、ほかのメーカーの乳首は使えません。あと一般的な哺乳瓶入れにはいらない太さ。手が小さいママは大変かも。

 

理由その2。

先に買いそろえても、わが子のお口に合わない可能性大。

粉ミルクはメーカーによって味が微妙に違います。哺乳瓶と乳首も、微妙に口当たりが違ったりします。一応買って試してみないことにはわからないので、そこそこ買いそろえておく必要はありますが、これいや!ってされる可能性も心に留めておきましょう。

そこで妊婦中に試供品をいっぱいもらっておくと便利です!ドラッグストアとか、プレママ向けの講座とか、何かしらそういうところで結構ミルクのサンプルはもらえます。

ちなみにうちの息子は大体どのミルクでもおいしそうに飲んでくれたので助かりました……近所のドラッグストアで一番安いミルクをずーっと使ってました。

*豆知識ですが、粉ミルクに価格差が結構あるのは、産院に営業をかけているかかけてないかの違いだそうです。そういうわけで、産院がこぞって勧める粉ミルクは大体お高いんですよね……どのメーカーも厳しい成分基準をクリアしたうえで商品化しているので、わが子が味を気に入って飲んでくれるなら安いミルクで全然ありだと思います。

 

ミルク育児確定の人がとりあえず用意しておくといいもの

でも、とりあえずミルク育児が決定している人があえて用意しておくならば、

〇哺乳瓶×2~3(ガラス製かプラスチック製か迷うなら両方買っておけ!)

〇乳首×2~4(哺乳瓶にあうサイズか確認して買おう!)

〇ミルトン(消毒液)+ミルトンケース×1

〇ミルカー×1

〇電気ケトル×1

これうちは色違いもってます。蒸気レスだし、コードが長いので高い場所においておけば安心!電気ケトルをひっくり返して子どもが大やけど……っていう事件も昔ありましたし、安全ロックがしっかりかかるものを選んでください。これは取って部分を押し続けないと湯が出ないので結構安心です。

(個人的にティファールはその辺ゆるくて、傾けたらすぐこぼれるのでお勧めしません) 

〇哺乳瓶洗い、乳首洗い×1

〇哺乳瓶立て×1

 

 

ここら辺で大丈夫と思います。

粉ミルクは?産院と同じやつをあとで買いましょう。入院中にアマゾンで頼むもよし、家族に買っておいてもらうもよし。

 

SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー