サクッとありのままに書いてみる、うちのこと

統合失調症持ち福岡ママの、男の子育児と考えた事と時々ガンダム。

親も、子供も成長していく。

ちょこちょこ息子の成長で気づいたことでも書いておきます。

 

歩車分離信号の押しボタンに手が届くようになった。

横断歩道で歩行者が押すやつですね。あれ、前は抱っこでやっと届くくらいだったのに、今では自分で押してドヤ顔ですよ。背が伸びたもんや……

 

鉄棒にぶら下がれるようになった。

正確には自分の手が届く位置の鉄棒を掴んで、足を地面から浮かせるようになった……ってとこですかね。お友達がしているのをみて真似っ子するうちにできるようになりました。それ以来、鉄棒があるとぶらんぶらんしまくってます。今んとこ滞空時間は5秒程度?いいぞ、腕の力をもっとつけるのだ。

 

たまに食べ物をべえーと口から出すようになった

離乳食からぱくぱく食べていた息子、べえーと口から出す遊びを覚えてしまいました。といっても、本当に好きな食べ物ではやらないので、少し好みがでてきたんかな?

味よりも彼は食感が気になるようで、カリカリにやいた豚バラ(お好み焼きに入ってた)とか、牛丼の細々した肉とか、いなり寿司のあぶらげの部分とか、かためのナスとかもやしとか、まあ色々出します。

硬すぎる肉は食べにくくてべえー。

脂身の多いコマ肉もかみきれなくってべえー。

いなり寿司は味は大好きなんだけど、あぶらげの食感が苦手で何度もたべてはべえー(やめて)

野菜は食感……なのかわからないけど結構残しますね。普通の野菜炒めとかは結構残します。べえすらしないことも多い。

でもトマトかぼちゃいもは好きだし、調理を工夫すれば食べることも多いし、まあいいかとおもってます。べえーとしてるなーとおもったら完食してたーとかもあるし(汚いから外ではやらないでね……)

 

最初味の好みが出始めた頃は

「ああくそ……三角コーナーに食べ残しがたまる……くそう……」

とかイライラしてましたが、今では

「あ、ごみ捨て(福岡市は夜がごみ捨て)前に排水口掃除したけど、どうせまたごみ(食べ残し)出るだろうからそれもあとで捨てとかなきゃねー」

とかるい感覚。生産者の皆様すみません。

逆にきれいに完食!のときはめいっぱいほめてあげてます。

無理やり食べさせてもトラウマしか残りませんからね。わたしも子供時代超偏食だったので、いつかなんでも食べるさーとおもってます。

 

おむつ替えを嫌がる

これなんなの本当に……!

あ、でも逆にうんちのとき気持ち悪そうになってきました。やっとですよ!今までうんちの時嫌そうな顔一つせずに遊んでたからこれも成長かな!

おしっこのときは限界(漏らす)まで我慢しがちなので大変です……ほっとくと本当におむつから漏らすからなあ。

逆にパンツへの目覚めか?とおもったけどそうでもないようで。おむつ履かされるのいやならいっそパンツに移行したいものです。

 

普通に走ることが増えた

慎重派の息子は外では公園でもあまり走らない子ではあったのですが、最近はママとの普通のお散歩時にも走るようになってきました。

といっても、手をつないで走るくらいなのでママが早足すれば追いつけるからまだラク。

ただ突然止まったりするのでそこは危ないかな。単調に歩いてくれることはもうあまりなくなりましたね。制御が難しくなってきました。

 

イヤイヤ期で会話のテクニックが必要になってきた

これママの成長したとこですかね……

イヤイヤが本当に多い息子。

その息子にイエスを言ってもらう(もしくは動いてもらう)のにはほんとうにテクが必要になってきました。

「○○買ってあげるよー」

とかは絶対ききません。叱るのも大体火に油を注ぐだけ。

うちのコツとしては、猫なで声とか、怒った声とかでなく、本当に普通の口調で、延々と息子のいや!な気持ちと向き合うことですかね。

(できないときも本当に多いですが……)

よくわたしがいっているセリフ。

「いやかー。そうかーいやなんやなあー」

目をみて、今ママがこんなことで困ってるから、こういうことお手伝いしてくれるかなあ?と普通に幼稚園くらいの子供にするつもりで相談すると聞いてくれることは多いです。といっても聞いてから頭の中で処理して、納得するまでかなり時間はかかるのであとは忍耐ですけどね……

あと妥協の代替案も結構出します。以前ならおもちゃお片付けするの!の一点張りだったママが、「一個だけならまだだしておいてもいいよーけど、お風呂の前には片付けようね」なんていえるようになるなんて……!

成長ですねえ、親も。

あといやいやの気をそらさせるテクもうまくなりましたよ。いや!な気持ちにこだわりすぎるとそこしか見えなくなるので、話題をかえて息子の好きなものを聞いてみたり、いましたいことを聞いてみます。

そこで普段濃厚接触している点を活かして、Eテレのキャラだったり、電車さんだったり絵本だったり、いろんな友達に登場してもらって、ママの気持ちを代弁してもらったりします。

「お外みてごらん、もう真っ暗やねえ」

なんて視覚的に訴えることも増えてきました。(夜のイヤイヤは本当にしぶとい……)

あとは流すテクもうまくなりました。いやかーそうかー、じゃあいこうか!なんてこともしょっちゅう。強硬手段とることも多いです。危ない時は特に。

うちの息子は発語は遅いですが理解はきっちりできているので、そこを忘れず、うかつな約束とかしないように気をつけてます。

 

 

あとは変わってないことも書いておこうか。

・ママにベタベタ

これは変わらないですね。もーベタベタ。でも長期休みのあとはパパいなくて寂しそうだったので、単純にパパとのふれあいを増やせばパパにもベタベタになるのかな?

・電車大好き

シンカリオンにはまってるのでいうまでもがな。大体有名どこの車種名はわかっている様子です。

 

SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー