サク読みブログ

趣味と育児と日常のキロク、福岡から。

トランスフォーマーにまつわる息子のかわいい勘違い話。

スマホの事はちょっと忘れておきたい。

子供の話します。マルキョウです。

 

皆様、トランスフォーマーは知ってますか?ざっくりいうと、乗り物が変形してロボットになる作品です。おもちゃとかアニメとか映画とかになってます。それにまつわる息子の勘違い話。

 

息子とトランスフォーマーの出会い

元凶はこいつだ!最強乗り物ヒーローズという雑誌です。

最強のりものヒーローズ 2017年 09 月号 [雑誌]

最強のりものヒーローズ 2017年 09 月号 [雑誌]

 

もともと電車好きだった息子。そんな息子に、本屋でたまたまみつけたのよーとばあばが買い与えてくれたのがこの雑誌。なるほど、トミカにプラレールの雑誌かな?

と思いきや、結構幅広く乗りものとりあつかっているんですよね。普通に新幹線の新型車両とか特集組むし、スターウォーズとか、トランスフォーマーとか、サンダーバードとか、 カーズとか、まああらゆるディープにはまりそうなジャンルをカバーしておるのです(といっても、スターウォーズなどはおもちゃの話だけですが)。

そこがたぶん最初の出会いでした。

 

トランスフォーマーにはまるまで

シンカリオンで毎日遊んでいる息子。ようは変形合体ロボットが大好きなわけです。はまるまで時間はかかりませんでした。

ちょうど今年春、新作映画がでたばかりだったので、おもちゃも新作でてたわけで……つまり雑誌付属のDVDでも特集がくまれるわけで……そればかり繰り返し視聴するわけで……

 

トランスフォーマー TLK-08 スピードチェンジ バリケード

トランスフォーマー TLK-08 スピードチェンジ バリケード

 

とくに、実際おもちゃ売り場でみたこのスピードチェンジシリーズ、本当に3秒変形!って感じで変形するんですよね。CMもまた小学生くらいの男の子がちゃちゃっとトランスフォームさせてるもので、ちょうど息子にとっては「かっこいいお兄ちゃん」にうつったらしく、めっちゃ繰り返し視聴してました。

 

そして生まれる勘違い

新幹線をみれば、「シンカリオン!」と変形するポーズを決める(無言で手を横に広げる)息子。そこでまさかとは思っていたんですが……

 

うちには小さいときにかったパトカーおもちゃがあったんです。本日、それを指さして「トランスフォーム!」と変形するポーズ(無言で手を縦に広げる)を決めた息子。それに対してわたしが

「あー、トランスフォーム?これね、トランスフォームしないんよー」

一瞬、?となる息子。

「バリケード(トランスフォーマーのキャラ。パトカーが変形してロボットになる)はさ、アメリカのパトカーやん?青いパトカーやん?これね、日本の白いパトカーやから、変形しないんよー」

と、軽く説明したところ、ショックをうけ、ぽろぽろと声を殺して泣きだしたんです……!あわててフォローの抱っこをしました。

 

正直、普段それほど声を殺して泣いたりはしないし、泣いたときに抱っこフォローもそんなにしてないんです。それなのに、この反応。ということは、よほどショックだったんだろうな…

 

つまり、息子のなかでは新幹線は全部変形するもの。パトカーも全部変形するもの。という認識だったわけです。

 

結論:勘違いかわいい。

ちなみに泣き止んだ後はDVDでトランスフォーマーの特集を5回は見てました。バリケードが出てくるたびに、パトカーおもちゃをだしてきて、「これ!これと同じ!」と主張していました……

しかしまったく色違うのによく同じパトカーと認識できたなあ。もしかして「バリケードはパトカーのディセプティコンだ!」という解説を理解していたのだろうか。

しかし、かーちゃんの説明通りに受け取ったとしたら、今後彼の頭の中では

「アメリカのパトカー=バリケードみたいに変形する!」

となってしまったんではないだろうか。

子供ってそういうとこピュアだからなあ(;´・ω・)

 

そんな、かわいい勘違いの話でした。

夫に「記録としてブログにでも書いておいて」と言われたので書いておきます。

SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー