サク読みブログ

趣味と育児と日常のキロク、福岡から。

ママのトイトレ?

朝からちょっとトイレの話題です。

マルキョウです。

 

息子はまだトイトレが完了してませんが、今回はママのトイレ事情について。

うちは一人っこではありますが、まあ二歳半もすぎているので、

「ママ!(早く来て!)」

「ママ!(あれとって!)」

など姿が見えないと呼ばれること多いです。で、そんなすべては答えられないのでスルーすることもよくあるのですが、あんまり要求にこたえないと、大声を出されることも結構あります。

もう赤ちゃんでもないので幼児の叫び声、賃貸だと響き方が半端ないです。

さらに、いくら厳重にロックいろんなとこにかけておいても、もうテーブルにも椅子にもよじ登れるので、ママの気をひくため&癇癪を起して高いところに上って、悪さしようとしたり落下しそうになることも多々あります。

一応玄関の鍵ももう一人で開けられるしね……

で、それとトイレの話。

 

ママとて人間、トイレいくときだってあります。

トイトレのためにはトイレ風景見せるのもよいってことで見せるときもありますが、どうしたって落ち着かない。そして、生理中はさすがにトイレ風景見せられない。

そんなわけで、息子が起きている時間は超短時間でトイレを済ませられるようになりました。と、いうか……短時間でないと出ないからだになってしまいました。

逆に、息子が寝ている間のトイレタイムはほっとして、ゆっくり済ませることができます。ついつい長居してしまったりもします。

ママになってから、トイレタイムコントロールが自然と身についてしまったわけです。もちろん、その日の胃腸の状態と相談しつつではあるのですが。

このトイトレ、産後の新生児期からなんですよね。

「いつ泣くかなーいつ起きるかなー早くトイレでないと!」

とかすんげー焦ってたのを繰り返して繰り返して、いつの間にか身についてしまったんだと思う。

 

かーちゃんって、どんどん訓練されていくなあ……

 

SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー