サク読みブログ

趣味と育児と日常のキロク、福岡から。

ソロプレイしすぎは危険。

私だけですかね。

暇なときに頭の中でしていることについて書きます、マルキョウです。

長いです。

 

たとえばむすこにEテレを見せながら皿洗いをしているとき。

たとえばむすこを昼寝させようとして、「寝ろ~」と念じているのを悟られないように、頭の中で別のことを考えているとき。

 

そんなとき、頭の中で一人スピーチ、一人ディベートをしているのです。

時々ですけど。

 

f:id:marukyohan:20170928233701j:plain

 

一人ディベート

自分が普段過ごしていて、もやもやしていることがあったとします。大体デリケートな話題で、それこそ友人であっても話題に出さない内容です。

ネットで炎上しているネタとかを各自勝手に思い浮かべてください。

もしくは、こどもに「なに?なぜ?」と無邪気に聞かれるとぐっと返答に困る話題ですね。

無難なとこでいくと、性善説、性悪説どちらをとるか?的な議題です。

そのもやもやが、暇なとき頭の中ではっきりしないままぐるぐるしています。

ぐるぐるし続けていると、ある日それが形をとろうとしてきます。

それは、「反対意見」としての形をとります。ここからが一人ディベートの始まりです。

 

自分との押し問答

「反対意見」が頭の中に浮かびます。それを「私」が説き伏せます。

すると、また「反対意見」が反論してきます。また、私がそれを打ち負かします。

もう一人の自分と会話している感じですかね。頭の中でのディベートなので、口ぎたない言葉もたまに使ってしまいます。

結構没頭してくるので、時があっという間にすぎちゃいます。

風呂の中(たまに夫が風呂入れしてくれてるときは、一人風呂で考えことしてます)だと、「だよね!」「いやそれはないわ」とか独り言がつい、でちゃったりしてます。勝手に一人でヒートアップして、目がさえて眠れなくなることもしばしば……

一人ディベートで夜が更ける……ある意味すごい無駄で贅沢な時間の使い方してるなあと思います。

 

heat

ちなみにはい論破!とまではいかなくても、ある程度の優位性を勝ち取るまでディベートは続きます。時間がなくなったら、「まあそれはそれでよくね?」と適当に終わらせることも可能です。

 

やりすぎ注意!!

一人ディベート、一人でやる分にはいい時間つぶしなんですけど、しすぎには注意です。

まず、意見が偏りがち(というか、意図的に偏る)になってしまいます。

だって、結論は「私」が優位になることが決まった議論なんて、八百長みたいなもんで、広がりがまったくありません。たまに、「あ、そんな意見もあったか」って意見が一人ディベートで出てくることもありますが、しょせん自分の中での話です。

大体、もう一人の自分っていってもどっちも同じ「私」です。

 

王様と相棒とは違うんだよ!あれは別人格だから、新たな発想とかがでてくるんですよ。

 

遊☆戯☆王 モノクロ版 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

遊☆戯☆王 モノクロ版 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

実際、一人でもんもん悩んでいたことを夫に言ったら、自分の中で30分かかっていた悩みなのに3分で結論すっきり出たこともあります。

 

あと、あんまり自分の中でもやもやをぐるぐるさせすぎて、感情を内に、内に、と秘めすぎると、疲弊します。多少外に吐き出さないとつらいです。

私は統合失調症として通院を欠かさないのですが、この統合失調症の発症時、「幻聴」と呼ばれる症状がありました。自分への悪口が聞こえる、誰もしゃべっていないのに怖い声が聞こえる、などの症状です。

何かに似てませんか?

一人ディベートが暴走した形に似ている気がするんですよね。

 

この辺、自分の心の中の話なので、伝わりにくかったらすみません。

 

幻聴ともう一人の自分

幻聴は、基本楽しい話をしてくれません。

大体自分を傷つける声や音しかしません。まあ日常生活において困る幻聴だから精神科のお世話になるんですけど(仮にハッピーな幻聴が聞こえる人は精神科行く必要ないのかな?)。自分の大事にしていることを否定される、しかも確かな声として耳に聞こえる、これが私の体験した幻聴です。

 

Sounds

 

今はまったく幻聴症状に悩まされてません。

 

だけど、調子が悪いとき、何か別のことでイライラしているとき、疲れているとき、そしてちょこっと暇なとき……一人でいろいろ考えるんです。

そして考えていると、「いやそれは違くない?」と反対意見が顔を出してきます。

いつもならディベートできる状態でも、心や体が弱いとき、反論する元気もないと、「反対意見」がなぜか暴走し始めます。どんどん一人で勝手に反対意見を膨らませ、「私」に対して「どうした?かかってこないのか?」的にマウントを取り始めます。そして、話題はどんどんそれて、「私」個人への非難に入ります。

そうなると一方的に「私」への悪口を聞かされる羽目になります。

まあ自分で自分をどんどん責めちゃっているモードに入るわけです。

ママあるある~ですけど、過去に幻聴を聞いたことがある私としては、これ結構危険な状態だなーとも感じるわけで。

 

悪化させないように対策を練ってみる

最近リアルにお薬増やしておきますねーとか言われているので、

もやもや

反対意見があらわれた!

反対意見がぼうそうする!

への対策を練ったほうがいいのかもなあ。と思ったので考える。

 

・もやもやをその都度、外に出していったほうがいいのかな?

具体的には友人知人と会話をする機会を多くとる?

いや……ーでもなー、私リアルではマシンガントークな人だからなるたけ黙っておいたほうがいいのかもな(-_-;)友人の話も聞いてあげたいし、一方的なコミュニケーションは避けたい。

・じゃあチラシの裏にでも書いておく?

具体的にはEvernoteの中とか、アナログにコピー用紙とかに殴り書き?

意外と文字にするのって骨が折れるんですよね……しかもその言葉が誰にもとどいてないっていう状況がすでに一人ディベートと一緒な気がする。

・じゃあネットの海の片隅でつぶやく?

具体的にはTwitterでつぶやく?ブログ連携アカウントで?

文字にするのがハードル高い、さらにネットに投げ込むってのがかなりハードル高いな!怖い。正直にこわい。議論する機会としては最適なんだろうけど、弱っているときに自分の意見肯定されなかったら、それで心折れて幻聴でそうなんでやめておきます(;´・ω・)

ちなみに鍵アカウントでつぶやくのは、Evernoteの新規ノートに書くのと同義なので、今回はなしです。

 

うーん…… 

あー文章が長くなってきた……

どうすんだこの話題。目が疲れてきたぞ。

もうね!基本議論を深追いしすぎるからいけないのよ!

ある程度諦めは大事。

 

f:id:marukyohan:20170928233611j:plain

 

ということで、解決策はなし。

たまに一人でディベートするし、夫や友人知人にマシンガントークすることもあるし、 もやもやもするけど、それらすべてをあんまり気にしない。日常茶飯事とすればいいんです。

 

だって、ほら、一人ディベート、意外ととみんな普通にしていることかもしれないし。

(私の考えでは、結構コレしている人いると思うんですよね)

マシンガントークはする人はするし、

落ち込むことも普通でしょう。

でも、どっこい大半の人はそれでも生きているわけだから。

まあ私も服薬しながら普通に生きているし、米くって息子の世話しておやつとか食べてネット見たりしているし。

お薬増えたりもしたけれど、わたしは元気です。

いろんなものがまじってしまった。いいんだろうかそれで。

まあいいや。

 

つーことで一人でうんうん考えすぎはよろしくないぞ!って話です。おしまい。

今回のイラストは全部マウスで書きました。

SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー