サク読みブログ

趣味と育児と日常のキロク、福岡から。

トイレを我慢し続ける状態=メンヘラ?

昨夜薬を飲み忘れていたことに、本日の17時頃気付きました。

あ、先に書いておきますが私は心療内科通いです。

もう10年以上、統合失調症の薬飲んでます。

 

で、メンヘラが毎日飲んでいる薬を一日飲み忘れるとどういうことが起きるか書いておくことにしました。

ちょっとでも伝われば幸いです。 

あくまでも私個人の話なので、他にあてはまるかどうかは知りません。 

 

 

いつも飲む薬ってどういうこと?

なんか毎日飲んでいる薬がある。

欠かさず飲むように、と言われている薬と、やばいなー、怖いなー、って時に、自己判断で飲む薬。

欠かさず飲んでいる薬は統合失調症の薬で、自己判断で飲む薬は精神安定剤とか、睡眠導入剤とかいうやつだ。まあ気分がひどく落ち込むときとか、眠れそうにないかもってときに飲むお薬ですね。

毎晩夜一回、飲むことになっている。

睡眠導入剤をのぞき、他はいつの時間帯でもいいのだが、私が忘れっぽいので夜にしてもらっている。

子供が寝付いたあとに飲むほうが色々楽(誤飲とかの危険もあるし)なので夜ってのもある。

 

で、昨夜はこれを飲み忘れた。見事に忘れてた。寝る前に、今日はもうすでに飲んだような気がしたのでそのまま寝たのだが、布団に入って温まったあとに飲んでないことに気づいた。布団から出るのが面倒なのでそのまま寝たのだが、そのこと自体、すっぽり忘れていた。

 

想像してごらん、尿意を我慢し続ける精神状態を。

 

IMAGINE

IMAGINE

 

 

さっき寝かしつけの布団の中でかんがえていた。今日の状態を。なんかわかりやすいたとえはないか、と。そんで思いつたのがこれです。

「客人にお茶を勧めたら、逆にどうぞどうぞと注がれまくって、お茶腹なんだけど、でもトイレにいけない状態で一日ずーっと過ごす感じ」

わかりますか。

尿意を我慢し続けて、トイレに行くことはできない状態で一日過ごす感じ。

一応書いておきますが、たとえです。本当にトイレを我慢するわけでなく、それに近い精神状態、ということです。別にトイレを渇望するごとく、「薬をくれー!」って状態でもありません。

本当に、ただただその仮定条件と近い精神状態になります。

 

想像してみてください。

トイレを我慢してたらどうなるか。大ではなく、小です。

まず、そわそわしますよね。常に焦っているような状態になります。

妙に早足になったり、脈拍があがってどきどきします。喋り方も早口になって、言っている本人もわけがわからないくらい、べらべらと無駄口を叩きます。

そして、トイレにいけない辛さから、感情的になりますよね。感情的というか、「今、私、それどころじゃない」精神状態

むやみに話しかけられてもろくに頭に入ってきません。だってトイレに行きたいのだから。

ちょっと咎められると「はあ?」とキレそうになったり、

そのあと「たかがトイレごときでキレて悪かったな……」と妙にしんみりしたり、

「つーか逆に笑えてきたんだけど!」とハイになってみたり、

限界レベルまで我慢し続けて、「自分はもうトイレには一生いけないのかも……」などと泣きそうになったり、

「ああ、これは私の日頃の行いが悪かったのかもな……」と意味不明の悟りを開いたり、

「なんで私ばっかり!」と世の中すべてを恨んでみたり、常日頃よりアップダウンが激しくなります。

 

そんな状態です。わかりますか。わかりますかね、ちょっと不安だ。

私はそれに近い状態になってました。辛かった……さっきやっと薬を飲んだので徐々に落ち着いてきてます。

状況報告おしまい!

 

本日の悔い改め

いくら布団は最高!でも薬は飲んでおこう。

と、いうか寝る前でなく、寝かしつけ後に飲んでおこう。

 

そんだけ!

SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー