サク読みブログ

趣味と育児と日常のキロク、福岡から。

三歳目前、息子の発語、発達。

息子、三歳目前にして言葉がどんどん出てきてます。

二歳半のときあんなに心配してたのは何だったんだ……てくらい、会話が成立している。

ということで、息子の発達具合まとめです。

 ごめん、とありがとー

ごめんがやっと言えるようになった!!これでお友達とのトラブル回避術を学んでくれたかな?と思ったのですが……

息子が実際に使っているシーンをあげると

・ママかパパがおならしたときに、「ごめーん(n*´ω`*n)」

・ママの足で息子が転びそうになったときに「ごめーん(n*´ω`*n)」

……つまり、ごめんなさい、だよね?と相手に伝える方で覚えているようです(-_-;)自分からごめんね、と謝るのはまだ先かなー時々ママにぶつかったときにごめーん、くらいは言えるんですが。

ありがとーも最近覚えてました。

不二家のプリンを買ったときに、

「はい、息子君のプリンだよー」

と出したら、両手を高くあげて

「やったー!」

と大喜び。食べながらパパに、

「これ、パパ、買ったの、ありがとー!」

と何度も言ってました。プリン好きなんやなあ。

ごめんとありがとうがいえればコミュニケーションは大体うまくいくと思うので、幼稚園前に覚えてくれてかーちゃんうれしいです。

 

としょかん、本、大事!

図書館で絵本を借りるのが大好きな息子。あるとき、返却日になってもまだ読みたい!と駄々をこねていたので、ママが

「このバーコードみてごらん、福岡市図書館って書いてあるねえ。これね、みんなの本って印だからね、みんなの本だからね、読みたい人いっぱい待ってるんだよー。でも、予約入ってなかったらもう一回借りられるからさ、カウンターのお姉さんにいってみようか?もう一回読みたいですって。」

と必死に交渉したら、彼の頭で

「図書館バーコードがついている本=大事なもの」

と覚えたらしく、図書館の本を読むたびに、バーコードを指さして、

「としょかんほん、だいじ!」

と言ってくれるようになりました。ええ子だのう……実際丁寧に扱ってくれている(本人比で)ので、図書館は大好きなようです。本すきな子に育ってくれたらうれしいな。

 

なぜか紅茶の銘柄にこだわる男

紅茶福袋を買ったのでうちには紅茶袋がたくさんあります。いろいろ開けてみるのもよいのですが、一袋飲み終わってから次に移るようにしておこうと今年は決めてます。

なので、開封しているのは常に2、3個くらいなんです。

ですが……息子、今日は朝にアッサムを飲んだと思ったら、次はディンブラが飲みたい!とか主張してきまして……違いがわかっているのかなあ?単に違う袋のものを飲みたいだけだと思うんですが、どうもディンブラ押しのようです。いや、かーちゃんもディンブラ、ラクサバーナ茶園CTCは好きだけどもね、かーちゃんにも紅茶選ばせてください( ̄▽ ̄;)

あと、飲み物を自分で入れてみたくなったらしく、茶葉をばらまきそうになるのを抑えながら毎回紅茶いれてます。ミロも相変わらず好きは好きなんですが、ミロも自分で注ぎたがるのでちょっと怖い。

どちらも熱湯使うし、粉とか茶葉を床にバラまかれたらショック半端ない。

まあ、いつかばらまくとは思って覚悟はできてますが。

 

外に遊びに行かなくなった

もー完全にテレビっ子ですよ。つうかレコーダーに録画されているやつ延々と見ている。プライムビデオも見てる。ウルトラマンジードを最初からちょこちょこみてたら、ついに今日最終回まで見てしまったし。

まあかーちゃんが風邪ひいたり雨がちだったのでしょうがないところはあったのですが、もうちょい体動かしてほしいものです(-_-;)目も悪くなるからなあ。ド近眼のかーちゃんとしては心配。

雨の日にでも出かけられるようにレインコートと長靴新しいのもいるなあ。

外遊びが楽しくなるように、二輪バイクでも買ってやったがいいかな( ̄▽ ̄;)

 

ではこの辺でおしまい!

SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー